タクシー運転手ですこんにちわ!是非見てってください。


by yg5ukcx0zm

サムライブルーの高崎だるま作りピーク(産経新聞)

 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の開幕を6月に控え、だるまの産地として知られる高崎市の「大門屋物産」(中田純一(すみかず)社長)では、日本代表のユニホームをデザインしただるま作りがピークを迎えている。

 工房には青に塗り上げられた数百個のだるまが並び、職人らが注文に応じて選手の背番号や名前、応援メッセージを書き込んでいる=写真。だるまは高さ17センチで、価格は開催年にちなんで2010円。人気が高いのは、中村俊輔(横浜M)や長谷部誠(ウォルフスブルク)という。

 24日に行われた壮行試合では、韓国代表に0−2で敗れた日本代表だが、中田社長は「転んでも起き上がるだるまのように、選手にはあきらめない気持ちを大切に熱い試合を見せてほしい」と話している。

【関連記事】
応援施設「サムライブルーパーク」オープン W杯
“サムライ”渡辺謙がエール「優勝目指せ」
営業期間は代表次第「サムライブルーカフェ」オープン
南アW杯日本基地、1泊最低125万円!
会場あ然…聞き覚えのある愛称「サムライブルー」

<国民新党>江本氏を公認(毎日新聞)
皇太子さま、スウェーデンへ ビクトリア王女の結婚式にご参列(産経新聞)
指名手配の三男を福岡で逮捕 兵庫・明石の女性殺害(産経新聞)
シュワブ沿岸部案、沖縄知事は「とてもだめ」(読売新聞)
元部下の調書など却下=「取調官が誘導」―厚労省元局長の公判・大阪地裁(時事通信)
[PR]
by yg5ukcx0zm | 2010-05-28 11:45